除雪車に乗ったよ

4年生が「こども雪教室」で除雪について学習しました。

授業の前半は、「なぜ除雪しなければいけないのか」「県内の除雪する道路はどれくらいの距離があるのか」など、映像を交えて分かりやすく説明してくださいました。後半は、除雪作業で活躍する車両に試乗させていただきました。初めて運転席に座らせてもらって大喜びの子供たちでした。

除雪車に乗ったよ

4年生の子供たちが「こども雪教室」で除雪作業で活躍する除雪車両に試乗させていただきました。  授業の前半は、「なぜ除雪が必要なのか」「富山県内の除雪する道の距離はどれくらいなのか」など、映像を交えて分かりやすく教えていただきました。後半は、大きな除雪車両に試乗させていただき、大喜びの子供たちでした。

除雪がある日は、深夜から仕事をされることや、地域の人に役立つ仕事がしたいという温かい思いを聞き、感謝の気持ちがより一層膨らみました。

 

1年 手洗い指導

養護教諭から、正しい手洗いの仕方についての説明を受けました。

まず最初に、風邪などの病気から体を守るために大切なこと(清潔・休養・栄養など)を教えていただきました。その後、洗い残しが見えるお薬を手に塗ってから、いつも通りに手を洗ったのですが、ブラックライトに照らされた自分の手には、まだたくさんの汚れが付いていました。子供たちは、チェックカードに記入した後、洗い残しが見られたところに気を付けて、二回目の手洗いをしました。洗い残しが見られたことで、より丁寧に手を洗うことへの意識が高まりました。これから感染症などの流行が心配される時期です。毎日心がけていきたいと思います。

光り輝くスタート!(4年)

4年生は、書初大会で「光る立山」を書きました。

初めにみんなで30秒ほど目をつむり、心を落ち着かせてから書き始めました。

全員が、しんと静まり返った空間を作り出し、集中して取り組むことができました。

5年生へ向かって歩き出す3学期。光り輝く素晴らしいスタートを切ることができました。

 

小学校最後の学期スタート!(6年)

いよいよ小学校生活最後の学期を迎えました。

最後まで最高学年としての力を発揮してくれることに期待しています。

今日は書初大会を行ったあとは、冬休みの話をしたり3学期の目標を考えたりしました。

3学期が始まりました

いよいよ各学年最後の学期が始まりました。

子供たちは、落ち着いた様子で校長先生の話や3年生の頑張り発表を聞いていました。

そのあとは、各学級で書初めを行ったり、冬休みや3学期の話をしたりしました。

  

調理実習(5年)

12月20日(木)に、5年生はごはんと味噌汁を作りました。

朝の時間に、米をといで水に浸し、煮干しは頭とはらわたを取り除き、
下準備をしました。

米はガラス鍋で炊いたので、炊ける様子がよく分かります。

どちらも、おいしくできました。
できたことを、お家でも試してみてくださいね。

1年 ふくわらい

生活科「ふゆのあそび」パート2で、今日は「ふくわらい」に挑戦しました。

友達から渡される顔のパーツを、手探りで一つずつ顔の上に置いていきます。鼻が曲がっていたり、目やまゆ毛が顔からはみ出たりすると、場所を案内する側もついつい笑ってしまいます。とてもおもしろい「おかめ」「ひょっとこ」が完成するとみんなで大笑いしました。

「笑う門には福来る」新しい年を笑顔で迎えられるといいなと思います。

書初教室(5・6年)

5・6年生は、講師の稲垣先生をお招きして、書初教室を行いました。

5年生の言葉は「春の大地」です。

「集中し、意識して書けば、自分の字は変えられる。」というアドバイスを受け、それぞれ落ち着いて練習に取り組みました。

6年生の言葉は「強い信念」です。

「まずは準備が大事。物の準備はもちろん、漢字のポイントを練習しての書く準備。それさえしておけば、あとは自分の時間。自分の上達を楽しんでください。」という話を聞き、時間いっぱい真剣に練習しました。

1月8日(火)の校内書初大会に向けて、冬休みも練習を頑張りましょう!

1 2 3 13