3年生 校外学習

11月19日(金)

社会科の学習で、魚津消防署へ見学に行きました。

消防車・救急車の中や、

通信指令室等を見せていただいたり、

消防士さんのお話を聞いたりしました。

私たちが安全に安心して暮らせるように、

消防署ではたくさんの工夫があることを学習しました。

消防署のみなさんの仕事を学ぶ中で

火事が起きないように、

また、起こさないように気をつけたい

という思いも、しっかりと育ったようでした。

夢の教室(5年)

11月25日(木)

JFAこころのプロジェクト「夢の教室」を

オンラインで実施しました。

先生として、

2012年 ロンドンオリンピック

2016年 リオデジャネイロオリンピック

競泳・バタフライで

2大会連続で銅メダルを獲得された

星 奈津美さんが、

登壇してくださいました。

星先生からは、

夢をもったきっかけや、夢への努力、

苦しい時にどう乗り越えたのかなどを

お話いただきました。

そして、そのお話に真剣に聞き入る

子供たちの姿が見られました。

星先生のお話を聞き終えた子供たちからは

「夢を叶えるために努力したい」

「諦めない」

と、前向きな言葉が聞かれました。

今日の星先生のお話を胸に、

自分の夢を大切にしていってほしいと思います。

 

富山市科学博物館

11月18日(木) 富山市科学博物館に行ってきました。

プラネタリウムでは、太陽や月、星の動き、星座の学習をしました。

子供たちからは、「すごーい!」「あれって天の川!?」といった、

感嘆の声が聞こえてきました。

学芸員さんからの問いかけにも、既習内容を思い出しながら一生懸命に答えていました。

教室で学習するだけではなく、プラネタリウムを通して学習したことで、

より実感を伴って学ぶことができたように感じます。

昔のくらしが展示してあるコーナーでは、

今のくらしと昔のくらしを比較しながら、昔の生活を想像し、体験していました。

この体験を、今後の社会科の学習の生かしていきたいと思います。

おもちゃづくり(2年・のぞみ)

生活科の学習で

動くおもちゃ作りをしました。

 

目当ては、

○楽しくする工夫

○安全・丈夫にする工夫

○かっこよく・かわいく・きれいにする工夫

をすることです。

 

そして、できるだけ、

先生方の力を借りずに作ることです。

 

活動では、

困ったことを自分から話したり、

友達に材料を分けてあげたり、

分かることを教えてあげたりと、

友達と楽しみながらも

集中して活動に取り組む

頼もしい2年生の姿が見られました。

 

完成したおもちゃで、

学習時間だけでなく、

休み時間にも楽しく遊んでいます。

素敵なおもちゃができて

よかったですね。

1年 運動能力向上支援事業

10月11日(月)、15日(金)に運動能力向上支援が行われました。

 

11日(月)は、ボール投げの動きを教えていただきました。

目標に向かって、重心を後ろから前へ移動させながらボールを投げることがポイントだそうです。

子供たちはゲームを交えながら、楽しく投げる練習をすることができました。

 

15日(金)は、鉄棒の練習の仕方を教えていただきました。

日常生活の中であまり経験しない動きに慣れることで、鉄棒の技が上達するそうです。

今回は、体が逆さになること、振り子のように体を動かすこと、脇を締めて腕で体を支えることを重視して練習しました。

体育の授業でも、今回教えていただいたことに気を付けて練習していきたいと思います。

9月・10月の2年生

2年生の、楽しい2学期が進んでいます。

各教科の様子をお伝えします。

 

<体育>

ボール投げの先生に、

投げ方を教えていただきました。

<算数>

三角形と四角形の学習をしています。

教室にある、四角形を探しています。

<図工>

自分の顔を描く学習をします。

その前に練習です。

一体、誰の顔を描いているのでしょう?

お子さんに聞いてみてくださいね。

4月に決めた学級目標は

「元気」に「がんばる」2年生。

体も心も元気に、

苦手なことも前向きにがんばる

2年生です。

1 2 3 37